スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャンブルプレーについてなど

今日はテニス成分を多めで。

<記事の考察とか>

1、テニススキー徒然草 フィーリング編さんの ジョコビッチ トップだからできるギャンブルで 全仏の借りを返す

 ジョコビッチはテニスの世界ランキングのトップの選手です。彼が全米オープンの準決勝で、同じくトップ4のフェデラーを逆転で破った時の話です。

 この記事によると、ジョコビッチはファイナルセットでフェデラーにマッチポイントを握られていて、あとサービス一本決められると敗退まで追い込まれていました。

 そこで彼が何を狙ったかというと、ギャンブルプレー。「アウトになったら負け。入ったならチャンスが生まれた。今日はラッキー。」という強打を仕掛けて、一発を狙いに行きました。
 普通ならそれは成功しませんが、今回は成功。それが結局勝ちにつながったという話です。

 ギャンブルプレーは自分もたまにやります。ダブルスのレシーブで相手がクリアを打たないことを信じて前衛の位置でレシーブをしたり、ヘアピンをネットぎりぎりを狙ったりとかですね。
 後はシングルスで、極端に張ることもあります。追い込まれれば、当てずっぽうでどこかによりますし。

 そうしたプレーの是非の判断は難しいです。あと一点で決まるとか、逆に相手が明らかに強い場合はともかく、競っているときにやるのはどうなんでしょう。ハイリスク・ハイリターンです。

 でも、個人的な意見から言うとギャンブルは自分の中では重要なプレーだと思います。リスクを背負わないと勝てない、選手だっていますし、逆にそれを避けると弱気になります。
 経験値や技術の高さに支えられたギャンブルは成功する可能性は意外に高いですし。

 考え方としては、bonnyさんの昨日の記事「 ミスをしても欲しい効果☆~強くなるために864~」のように失敗してもいいから、プレッシャーをかけると割り切るのもありでしょうね。

 何が言いたかったかというと、ギャンブルプレーも選手の駆け引きの一部だということです。

2、同じくテニススキー徒然草 フィーリング編さんのジョコビッチ ナダルの死闘を違う角度から データで見るテニス

 これは記事の内容というより、指標が面白いから書きます。

 テニスは指標が結構発達していて、データをもとに分析するという考え方が結構流行っています。ブログでも時々見ます。
 一方バドミントン。実は指標はそれなりにあって、外国の動画を見ると試合中によく表示されています。

 見たことがあるのは、ネットウィナー、ウィナー、アンフォーストエラー、クリアウィナー、スマッシュウィナー、サーブロー(ショートサービスの数)、サーブハイ(ロング)です。
 日本の動画でもたまに出てきます。ですが、一般的なプレイヤーには自分の主観ではあまり使われていません。

 だから、このデータ分析の手法がそろそろバドミントンにも援用されてこないかな、というふうにちょっと期待しています。

3、ラッキーのテニスブログさんの リクエスト特集!アンティシペーションとはどういうもので、どうすればできるのでしょうか・・・?
 
 アンティシペーション=予測らしいです。予測する技術、考え方に興味がある人は覗いてみてください。個人的に考察するところはあまりないです。

4、たぬ吉!@バドミントンぷれいやーず さんの 相手の集中力を切る

 個人的に、「相手にラケットを置いておかせない技術」という言葉がつぼにはまったので、メモ。確かに、相手に触られないようにすれば、まず偶然は起きないですからね。
 100%を求めるとすれば、そういう考え方もありなんでしょうね。当然、それができるのかという話になりますが。

 「集中力を切る」という表現も、あまり自分の思考パターンにはないですね。フェイントを例に挙げていますが、確かにうまくやられると、思考が一瞬止まる感覚はあります。

 自分の感覚としては、ドロップを速いラリーで打ったり、ダブルスでうまく速い球をカットできた時、スマッシュレシーブで意外な球を出せると、相手を止めれるイメージです。
 意識的にそれを一つの言葉でくくったことがないので、新鮮味があって面白かったです。

逆境を生き抜く「打たれ強さ」の秘密―タフな心をつくるメンタル・トレーニング (プレイブックス)
逆境を生き抜く「打たれ強さ」の秘密―タフな心をつくるメンタル・トレーニング (プレイブックス)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でぃあ

Author:でぃあ
バドミントンが好きな学生です。今は社会人のチームで活動中です。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
PR
フリーエリア
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
トレーニング用品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。