スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術のレベルと差別化

DVDでわかる!バドミントン必勝のコツ50 (コツがわかる本!)
DVDでわかる!バドミントン必勝のコツ50 (コツがわかる本!)

 今回は、短めの記事の予定です。簡単な反省です。

 今日は事情により部活に自分を含めて2人しか集まらず、後輩に技術指導することになりました。テーマは、「鋭いストローク」です。先日紹介したインパクトに集中する打ち方で、クリア、カット、ロブを打つのを延々と2時間くらい練習しました。

 後輩はバドミントンを初めて2年目でしたが、無事上記の技術の感覚をつかんでくれました。案外、伝わるものですね。キーワードになったのは、「短く強く力を伝える」というものと、「大きな音を出せ」というものでした。特にこういう音だよというのが伝わると、教えるのは相当楽でした。

 他にもリバースカットとフォアのストレートを鋭く打つには、技術的にシビアなタイミングと感覚が要求されるのですが、何球に1本かはエース級の球を作れるようになって驚きました。

 最近はいろんな理由があって、個別に技術を指導することが多いです。例えば以下のような技術ですね。

 ・ハイバックからのクリア、カットの打ち分け
 ・ダブルスでプッシュをドライブで返球する。
 ・フェイント
 ・コンパクトな打撃
 ・前衛のストップ

 鋭いストロークの打ち方も含めてこうした技術は、非常に高い難易度に見えませんか? でも実際のところ、すべての技術指導は1日もかかりません。後輩にはそこまで経験のある選手はいませんが、全員軽々とクリアしていきました。研究に何か月もかけた自分としては、少々うらやましいです。

 何が言いたいかというと、こういう一見難しい技術もやり方さえ知っていれば習得は難しくないということです。だから、難しそうだからという理由で敬遠している人はかなり損していると思います。

 むしろ、難しいのはここからです。上記の技術を一通りマスターしたからといって、簡単に強くなれるほどバドミントンは甘くありません。このレベルでは実戦的ではないからです。

 よくいるのが、ハイバックを覚えて下手になる選手です。これが結構多いパターンです。具体的にはつなぎ程度のハイバックしか打てないのに多用してしまい、ラウンドで打つ回数が減り、攻撃力が落ちるというケースです。これだと覚えないほうがよかったという事態になりかねません。

 ですから、技術を覚えてもらった次は、使い分けや使い道を覚えてもらいます。むしろこっちのほうが時間がかかるといえます。最初のうちは判断ミスが多いですからね。これが減って初めて、実戦レベルの技術といえます。

 ここまで来ても、まだ満足するには早いです。ここからその技術を武器にする練習になります。ハイバックでいえば相手の頭をきれいに抜く鋭いクリアを打てる、ハイバックのカットスマッシュを狙ったところに打てるそういうレベルですね。

 もちろん学生の間にすべての技術をそんなレベルまで引き上げるのは難しいですから、好みの技術を選んでということになりますね。自分の場合はコートカバー、クリア、カットあたりに集中していますね。

 この段階は1年で終われば充分すぎるというくらい時間をかけます。でないと、武器というレベルになりません。ですが、こういう磨き上げったものがある選手は見ていて面白いし、強いです。

 ショートサーブを打たせないくらいのロブを打つ選手、20種類(自称)のフェイントを操る選手、ほぼ100%返球するレシーブができる選手、ハイバックを完ぺきに操る選手……いろいろな選手を見たことがあります。そういう選手に対応するのは本当にしんどいです。

 自分はそういう武器を持った選手をもっと見てみたいし、後輩にもそんな選手になってほしいと思います。そのために、まずはハイバックやフェイント、鋭いインパクトといった基礎技術はさっさとマスターしてほしいと感じます。そこはまだ入門でしかありませんし、誰でも覚えられる段階です。

 自分も技術を教えるだけで少し満足していた節がありますが、道のりはまだまだ遠いなと感じます。

 今回は、ここまでです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でぃあ

Author:でぃあ
バドミントンが好きな学生です。今は社会人のチームで活動中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
PR
フリーエリア
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
トレーニング用品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。