スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サービスについての持論

ガズリング 1 (芳文社コミックス)
ガズリング 1 (芳文社コミックス)

 今回は、シングルスのサービスの話をします。

 このテーマについては他のブログでも何度か扱ってきましたが、いまだにシングルスのサービスを軽視するきらいがあるのでここでもう1度強く主張しておきます。

 サービス軽視にはいくつかのパターンが見られますから、本稿ではそのパターン別に解説していきます。

(1)そもそもサービスの質が低い。

 サービスの質といってもいろいろ考えられますが、多くの選手(特に中高生)は1発で決められなければいい程度のサービスを打つ傾向があります。具体的に言えば、ロングサービスでは奥まで飛んでいること、ショートサービスでは浮かないことにしか気を付けていません。

 これは最低限の質です。もし、シングルスがうまくなりたいのであれば、他のストロークと同様にさらに上の質を目指すべきです。

 例えば、ロングサービスでは落下する軌道を垂直にすることで、さらにプレッシャーをかけられます。あるいは、ドリブン気味にコントロールして時間を奪うということもできます。

 ショートサービスでは、呼吸を外す、あるいは少し打ち方を変えることで沈むサービスを打てます。沈むサービスは高い打点で返せないので、相手にとって不快な攻めになります。

 他にもロングサービスやショートサービスでも、ラケットの使い方でフェイントをかけることもできます。うまくいけばエース級の球だって作れます。

 もし高いレベルで戦うつもりなら、こういった細かい技術にも関心を持ってほしいと思います。

(2)コースを打ち分けれない。
 
 これもサービスの質といえばそうなんでしょうけど、サービスのコースが同じという選手が多いです。センターならセンターだけ、サイドラインならサイドラインだけというパターンですね。

 ロングサービスも状況や相手によって使い分けられるのが理想ですが、特にショートサーバーの方はこの問題を深く考えてみるといいと思います。

 というのも、ショートサービスを打つ場合、思い切ってダッシュされるのが怖いからです。同じリズムで、同じコースに打っているとどこかで狙われます。そのため、コースをずらす技術を用いて、リズムをとらせないことが肝要になります。

 ただ、同じコースに打ち続けることで、自分のリズムを合わせる選手や同じことを続けてプレッシャーをかける選手もいるのでこれだけは一概に言えません。まあ、これはサービスの質が高いことが絶対条件ですが。

(3)自分に不利なサービスを打つ。

 特に目立つのが、なんとなく流行っているという理由でショートサービスを多用する人です。こういう何となくサービスを決める選手は、大抵早いタッチで打つと焦ります。

 ショートサービスは攻撃的、攻められないとでも考えているんでしょうね。質が高ければそうともいえますが、レベルが上がってくるとネット前からでも強い球は打てます。

 個人的な意見としては、相手のアタックロブとスマッシュどちらが怖いかという観点でサービスを決めるのが、1つの基準かなと思います。あるいはフェイントを返せるか、返せないかですね。

 そういう明確な基準、理由を持ってサービスは決めるものです。ただ適当なイメージでサービスを打つのは、ひたすらに危険な行為です。

 あとは補足ですが、こういう適当なサービスを打つ相手には、ショートサービスを打っておくと楽です。なぜかというと、ショートサービスのレシーブは下から打つと思い込んでいるので、怖い球が来ないからです。

(4)駆け引きがない。

 中級者くらいまでは、サービスのレシーブのコースは反射的に決定します。だから、勝負どころでその癖を利用すると、ラリーが楽になります。

 あるいは、警戒するサービスによって姿勢を変える選手もいますので、それを見て裏をかくという駆け引きもあります。

 サービスを打つ時はそういった情報を集めておくことが大事です。サービスは受け身ではなく、能動的なものです。
 
 個人的に気になるのは、以上です。

 最後にもう1度強調しておきたいのは、サービスが悪い選手はたったそれだけの理由で負けるということです。サービスゲームがなかなか取れないので、2,3点リードされればそのままゲームは終わりです。こんな馬鹿らしい負け方は他にありません。

 だから、もし強くなりたいのなら、サービスで負ける選手ではなく、むしろサービスゲームに強い選手を目指してください。そうなれば、連続得点が入りやすいので勝ちやすくなります。

 今後は、こういうレベルの高いサービスを打つ選手が増えてほしいなあ、と切に願います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でぃあ

Author:でぃあ
バドミントンが好きな学生です。今は社会人のチームで活動中です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
PR
フリーエリア
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
トレーニング用品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。