スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<動画紹介>

 香港オープンの決勝戦の動画を見つけたので、紹介します。

 今回はリンクだけです。

 ・男子シングルス チェン・ジン(中国)vsリン・ダン(中国)

 ・男子ダブルス カイ・ユン/フ・ハイフン(中国)vsイ・ヨンデ/ジュン・ジェソン(韓国)

 ・女子シングルス ワン・シン(中国)vsティーネ・バウン(デンマーク) part1

 ・ミックスダブルス Zhang Zhao(中国) vs Neilsen Pedersen(デンマーク)


 今はもう中国オープンがすでに始まっているようですが、女子シングルスニ回戦で波乱があったようです。

 ワン・シン、ワン・イーハンと並ぶ中国のトップ選手、ワン・シーシャンが世界ジュニア選手権3連覇の16歳Inthanon Ratchanokに敗れたそうです。いきなり現れたスター選手というと、サイナ・ネワールとかミア・アウディナなんかを思い出しますが、すごいですね。

 動画も見つけたので紹介しておきます。




<考察とか>

 ・月岡さんのテニスの予測 シミュレーション フェデラーの上手さ

 テニスの話ですが、シミュレーションが大事という話です。

 元世界チャンピオンのフェデラー選手は、日本の錦織選手と試合しているときに、打つ前からすでに動き始めていたそうです。それを可能にしているのは、フェデラーの並外れた予測能力です。

 彼の豊富な経験による読みとそこに打たせている技術によって、彼は自分の好きなように試合を展開しているそうです。

 内容はこのような感じですが、バドミントンでも似たようなものだと思います。特にダブルスの前衛はここに打ったらここに来る、というシミュレーションができないと、速い球を触るのは難しいでしょう。

 サービス、サーブ周りについてもある程度サービスの質でコースは限定できるので、練習の中で考えながら経験をつんでいくことが大事なんでしょうね。そのためには、外れてもいいですから、とにかく予測を立てることを意識すればいいと思います。

 あとは後衛の打ったコースから、次が予測できたり、サーブレシーブの次を読むのも前衛の能力になるでしょうね。
 
 一見、トップ選手はものすごく反応がいいというようにも感じますが、このように実際は読みがすごいという話はいろんなスポーツで聞きますね。

 当時最強を誇った湯木さんも何度でも同じところに打てるコントロールがあるから、私は2,3手先が読める、というようなことをおっしゃっていたそうです。

 ただ、絶対にこれしかないというシミュレーションはありえません。元記事でも、サーブ周りでは3つは考えておくようにとしてあります。

 コントロールや早さによってどこに来ないかという限定こそできますが、ここにしか来ないという限定は難しいです。ダブルスであればパートナーに任せられるところは捨てれるので、かなり絞れますが、シングルスであれば広いコートがあるのでそこまで大胆に予測するというのは特に困難でしょう。

 ですから、例えばシングルスで相手をコート奥に追い込んだら、クロス奥や早いドライブを打つ人はあまりいませんから、前の二つとストレートクリアがくるだろうというような予測をするのが、安全な予測だと思います。選択肢を消すというイメージです。

 ダブルスでも、いくつか相手のパターンを頭に入れておくと、予測が外れたときに少しは反応が良くなるという利点があります。だから、事前にシミュレーションして考えておきましょう。

 他にも、予測には色々な根拠があったりするのですが、今回はその話は省きます。
 とにかく、練習の中で事前に予測する能力を鍛えておくことができれば、それだけで反応が早くなり、試合が有利になります。ですから日ごろから、そうした予測を実際に立てて、ポジショニングやタッチに生かしていくことが大事です。

武者視行 動体視力トレーニングソフトVer.2 (Windows7対応)
武者視行 動体視力トレーニングソフトVer.2 (Windows7対応)
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でぃあ

Author:でぃあ
バドミントンが好きな学生です。今は社会人のチームで活動中です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
PR
フリーエリア
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
トレーニング用品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。