スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングの質を高める

 今日は社会人のオープン大会に出場して、実業団を除く県下のトップダブルスの実力を味わってきました。直接強豪と戦う前に負けてしまったので、体感する前に終わってしまったのですが、自分より圧倒的に上手い人を見るいい機会になりました。

 まだ、細かいところまで検証していないので文章にはできませんが、面白かったです。機会があれば、書きます。

<動画紹介>

 まずは、デンマーク・オープンの試合がいくつか見つかったので紹介します。

<男子ダブルス 2回戦 Petersen_Rasmussen vs クー・タン>



<男子シングルス準々決勝 リー・チョンウェイvsShon Wan Ho>



<女子シングルス 2回戦 Li Xuerui vs サイナ・ネワール>




 あとは練習の動画の紹介です。



 何の練習かというと、リアクションでしょうかね。ジャンプしている間に、飛んできたシャトルに早く反応するという目的かと思います。

 また、シャトルは全てしっかりコントロールされていることを見ると、そういう目的も兼ねているのでしょう。うちでは、ジャンプの代わりにチャイナステップを入れていました。
 どちらかというとトレーニング的な練習です。

<記事の考察など>

 今日は色々なスポーツのコラムが中心です。

 ・スポーツナビの「すべてはサッカーを向上させるために」 (1/2)オランダ有名コーチが語るコンディショニング論

 トレーニングに関する深い考察が含まれているので、お勧めです。レイモンド・フェルハイエンという世界で活躍するサッカーのコンディショニングコーチのインタビューに近い記事です。

 すごく簡単に内容を紹介すると、サッカーの世界では戦術、技術が練習に取り入れられてきているのに、トレーニングだけはまったく別のものになっている。

 トレーニングを語るのは、サッカーの言葉であるべきで、生理学によるものであってはならない。トレーニングはサッカーを分析し、その要素に必要なものを取り出して、行うべきである、というような話です。

 個人的には、長距離のランニングばかりしている部活を想像しましたが、確かにバドミントンの動作を考慮しないトレーニングをしている人や部活は結構いますね。

 例えば、スマッシュを早くしたいから手首を鍛える、バランスを良くしたいから体幹を鍛える、という人がいますが、きちんと体の動きを検証したときに、必ずしもそこだけが大事ということはないでしょう。印象だけでトレーニングしています。

 という具合にもう少しトレーニングと競技を関連付けて考えれればいいな、と思います。


・同じくスポーツナビのなぜ、日本は中国に勝てないのか?=世界卓球“最強・中国”、世界戦における強さの秘密

 今度は最強の卓球王国である中国の話です。

 中国がスポーツが強いという話になると、いつも人口が多いからという話になりがちですが、実際には練習の環境や戦略など、システムの面で非常に整っているようです。むしろ、そういう面を学ぶことが大事なのでは、と思います。

 自分が聞いた話では、エリートを選抜するシステム、成功者は一生が約束されるシステム、常に限界に挑戦するシステム、女子の相手に男子を使うシステム、仮想敵のコピーキャットを作るシステム・・・・・・などを中国の卓球ではやっているそうです。

 今回の話では、また別のシステムが紹介されました。想定訓練です。その部分だけ引用します。

中国の世界戦の準備のひとつに、さまざまな想定訓練がある。ひとつは、騒音訓練や移動訓練。会場と同じような観衆の大歓声を録音したものを体育館で流して環境に慣れる訓練、また練習前にわざと車で1時間ほど走って、体育館に着いてすぐに試合をやる訓練、精神面を鍛える軍事訓練への参加、そして極めつけは仮想敵訓練と言って、強い選手と同じようなスタイルの選手を作って訓練を行うものだ。


 やりすぎでは? と考えたられますが、実際強豪校でも風対策に窓を開けたり、見にくい壁でプレーするところもありますから、そこまで驚く必要はないのですかね。

 しかし、本当の実践的とはこういう訓練なんだという参考にはなります。

 ・バドミントンアカデミーのゾーンへの誘い

 まだ真剣に読んでいませんが、バドミントンアカデミーが久しぶりに記事を更新していたので紹介しておきます。メンタルの話で実際的な感じがするので読んでみるといいかもしれません。

 今日はここまでです。

もしもウサギにコーチがいたら―「視点」を変える53の方法
もしもウサギにコーチがいたら―「視点」を変える53の方法
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でぃあ

Author:でぃあ
バドミントンが好きな学生です。今は社会人のチームで活動中です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
PR
フリーエリア
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
トレーニング用品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。