スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレースタイルの話など

<動画紹介>

 デンマークオープンの決勝戦の一部が公開されていたので、張っておきます。

<男子シングルス決勝戦 リー・チョンウェイvsチェン・ロン>



<ミックスダブルス決勝 Joachim Fischer Nielsen_Christinna Pedersen vs. Chen Xu_Jin Ma>



<女子シングルス決勝 ワン・イーハンvsワン・シン>



 ほかの種目も見つかれば、張るかもしれません。

<記事の考察とか>

  まずはテニスのシングルスのプレイスタイルについて書かれた記事です。テニススクール活用法.comさんのところのリンクです。

 あなたが目指すべきシングルスの戦い方 その1
 あなたが目指すべきシングルスの戦い方 その2
 プレースタイルを自分に当てはめてみよう!

 ものすごく簡単に要約すれば、年齢がそこそこ高まったなら、技術を磨くのと同じでプレースタイルをしっかり考えていかないといけない。

 その時には自分の個性をどう生かすのか、そのスタイルはなぜ勝てるのかということを何度も何度も自問する必要がある。そして、練習ではそのスタイルに必要な技術とメンタルを鍛えていけばいい、というような感じです。

 似たような話は、バドミントン・メモの戦術分類その1 その2で書いたことがあるのですが、わかりやすいフレームワークを提示しているところと、スタイルによって必要なメンタルが違うという視点が面白かったです。

 確かに自分のようなレシーバーは忍耐を鍛えないといけないですね。

 ダブルスもシングルスほど極端ではないにせよ、プレースタイルはここによって違うので、応用できる部分はありそうです。


 ・中谷先生の公開講座

 ダブルスのサーブレシーブを打つ時にどこに立てばいいの? という疑問に対して図を使って分かりやすく説明している記事です。見てみると面白いので、おすすめです。

 このポジションについては納得するだけで、あまり意見はないのですが、ダブルスはレシーブ、守りから攻め、サーブ回り、守り……と細かくポジショニングを変えれば変えるほど有利になるので、今後研究してみたいテーマだとは思いました。


・藤本さんの【コラム】前鋸筋を使う(4)前鋸筋で「正確に狙う」

 個人的に、前鋸筋という筋肉を使おうと考えたことがなかったので、今度試してみたいなと思いました。

 今日はここまでです。

アスリートとして知っておきたいスポーツ動作と身体のしくみ
アスリートとして知っておきたいスポーツ動作と身体のしくみ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

面白い!

さしずめ私は「アグレッシブベースライナー」で、我慢を覚えなくてはいけないと常々思っていた所です。わかりやすいですね。

また前鋸筋の使い方。普段意識していないけれど、いわば腕のリード役なんですね。ジャーミンさんが講習会で「脇を意識する」「脇から動かす」ってのはこれが言いたかったのだとピン!ときました。

ありがとうございます、ブログ読んでみます!

Re: 面白い!

> みゃーこさん

 確かに分かりやすくて、いいですね。後輩に指導するときも、全部を求めずにプレー別でアドバイスを絞れる分、要求が減っていい感じです。

 あとは、みゃーこさんのような強打の選手があせらずにしっかり我慢してきたら、確かに相手はいらいらするでしょうね。こっちが我慢できなくなります。
 そう考えると、誰にも負けない忍耐を付けたらいやですね。

 著書を読む限り、ジャーミンさんは肩甲骨とか肩甲下筋とか肩の奥から振り出すことを強調しているので、すごくこういうのが好きそうです。
 肩甲骨や股関節をしっかり語ったバドミントンの本は今まで見たことがなかったので、ジャーミンさんの体の使い方への情熱はすごいなあ、と前から感じていました。確かに知っていてもおかしくないですね。

 調べてみる限り、前鋸筋はトレーニング方法もちらほらあるようなので、定期的にトレーニングできたらと思います。
プロフィール

でぃあ

Author:でぃあ
バドミントンが好きな学生です。今は社会人のチームで活動中です。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
PR
フリーエリア
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
トレーニング用品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。