スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限定した練習とフリー練習など

 まだ、このブログの方向性が決まっていないので書きづらいですが、とりあえずメモ代わりにまとめてみます。

<更新情報>

 バドミントン・メモの コンパクトスイングに動画を追加。

 下の動画ですね。



 前に書いた、ドイツの練習シリーズの一環でタイトルはクロスドライブになっています。ですが、テンポが速く、コンパクトなスイングな練習という意味合いが強いと思い、追加しました。

 イメージ的には下のほうが純粋なドライブという感じがしますけどね。ただ、こっちの練習に当たる記事はないですね。追加するかは未定です。



<ブログの考察とか感想とか>

1、「等々力ダックスバドミントンへようこそ」さんの9月9日の練習内容 について

要点 ストレートスマッシュ中心の2対2と、5球までのサービス練習でレシーブをプッシュ限定で行った。

考察等 別段、珍しい練習ではないですが、自分のチームではあまり条件をつけた練習はやらなかったので興味深いです。

 特に、強引にプッシュするサーブ練習はダブルスの勝負どころでは使えそうです。

 こうした条件を工夫して、センタースマッシュ中心の2対2とか、サーブ>ヘアピン、ハーフからの展開を練習できないものかと思案中です。

 後は、最近練習している後衛の肩を狙うプッシュも練習したいです。多分、自由度の高い練習と同様にこういう制約も重要なんでしょうね。

 ロングサービス限定、ショートサービス限定の練習は見たことがあったんですけど。下の動画ですね。



2、としちゃんかんげきのバドバカ日記(きまぐれ更新)の 続進化論

要点 バドミントン選手も進化論同様に、環境(状況)に適応した選手が生き残っていくのではないか、という話。

 多分その通りで、状況を乗り越えるために、判断の正確さ、柔軟性、速さを養う練習を普段からやっておく必要があるんだろうな、と思います。
 なんだかんだで、迷わない選手や勝ち方を知っている選手は強いです。

 サッカーでは、外国のトップ選手と日本人の選手との大きな差は判断の早さとクオリティだと、オシム前監督が言っていたのを思い出します。

 バドミントンではあまりそういう練習はしませんが、事前の準備が重要なんですかね。ただ、それは限定した練習とは正反対なので、そこら辺は考えないと。

3、みゃーこさんの今日の練習09/11

要点 ビジターで練習して、強い選手とできた。

考察 正直レベルが違って、内容がつかめていない部分が大きいです。ただ、ノーテイクバックとか、視線・姿勢を崩すという部分が気になったのでメモ。

 あまりダブルスの攻めのイメージがないので、凄く参考になりました。

 今日はここまでです。目標は3~7日に1回の更新です。

究極の鍛錬
究極の鍛錬
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でぃあ

Author:でぃあ
バドミントンが好きな学生です。今は社会人のチームで活動中です。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
PR
フリーエリア
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
トレーニング用品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。