スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バドミントンの読み物

 今回は色々バドミントン関係の情報を整理していて、見つかった読み物などを紹介します。

蘭和真研究室のバドミントンあれこれ

 バドミントンの歴史や指導法に関する記事がいくつもあげられています。蘭(あららぎ)和真先生は研究者ですので論文も書いておられますし(バドミントンの論文に一つだけあります)、実際にプレーして活躍してたので、かなり信頼のおける方です。自分は本も持っています。

 「バドミントン実習指導に関する私見」とか「小学生大会を見て」などの記事が面白かったです。
 また、前に書いたようにどうやって少年期のコーチングをするのか、が最近の自分の興味なので、そういう文章にも惹かれました。

日本教職員バドミントン連盟 JEF NEWS 87号の研修報告

 バドミントンのトレーニングをどのようにして行うか、ということに焦点が当てられている文章です。論文調ですので、ちょっと敷居は高いですが、指導者やキャプテンくらいの人なら読んでおくいい文章です。

日本教職員バドミントン連盟 JEF NEWS 81号の研修会報告

 日本チャンピオンだった長谷川 博幸のインタビューが乗せられています。

 中国の指導体制や自分の経験、技術的な話など、めったに聞けないような話が聞けます。これはそこまで敷居が高くないですし、単純に役に立つのでこの文章は出来るだけ多くの人に見てもらいたいと思います。

 やはり自分はこの人の文章とかスタンスが好きですね。自由な感じが合ってます。
 それはともかく、お勧めです。

バドミントン理論と練習法

 これは近年のトッププレイヤーの特徴と傾向をまとめたものです。
 
 基本的に知っていて損はないですが、上級向けという気はします。技術的な話が好きな人は見て見ると面白いでしょうね。

 まあ、近年といっても8年くらい前なので、そこまで新しくはないです。

掲示板討論

 色々話はありますが、見てみると面白いのは基礎打ちの話でしょうか。

 どうして基礎打ちを行うのか、どうやってやればいいのか、など基礎打ちに対して真剣に討論しています。基礎打ちの意味について考えたことがない人は読んでみると為になるでしょう。

【送料無料】時速250kmのシャトルが見える

【送料無料】時速250kmのシャトルが見える
価格:777円(税込、送料別)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は蘭先生とは良く対戦しています
初めての対戦は彼が大学生で、私は社会人でした一応実業団でやっていました、もう30年近く経っているかも・・・
オールジャパンのダブルスで対戦しました、その後は東海地区の大会でも対戦しています
先日東海小学生大会が岐阜県であり、私も「SWACジュニアクラブ」のコーチとして行きました、偶然にも5年生男子シングルスの1回戦で対戦した子供が蘭先生のお子さんでした、コーチ席に蘭先生が入っていました。
久しぶりの対面でこちらから挨拶させていだきましたところ、覚えていてくださいました、懐かしかったです。

Re: No title

> ヒゲおやじさん

 ヒゲおやじさんがそんなに高いレベルで戦っているんだと聞いて、素直に驚きました。
 オールジャパンほどの高い舞台は少し想像が付きませんね。

 30年と聞くと、本当に長いように感じますが、案外お互い覚えているものなんですね。むしろ、お互いそこまで高いレベルまで到達したのに、まだ満足せずにバドミントンとかかわり続けているというのが個人的にはすごいなと思いました。
 蘭先生とヒゲおやじさんのように不思議な?縁をもてるのはバドミントンの魅力なんでしょうね。

 それにしても、知り合いの書いた文章や日記を読むというのもなんとも不思議な感じがするんだろうな、と感じます。新鮮というか、恥ずかしそうです。
 

No title

バドミントンを続けている魅力の一つとして
私は全国のバド愛好者と出会えることも魅力の一つと思っています
全日本シニアやマスターズなどでも多くのバドミントン愛好者(バドキチ)と知り合える、そしていろいろなお話を聞き、それがパワーの源となってその後の練習に結びついています。

特に東京の方たちとの出会いは私に新たな楽しみを与えてくれました。全日本シニアでダブルスのパートナーとして出場したこともあったり、東京のオープン大会に出たりしています。
また静岡のローカルな団体戦に年2回恒例のように出て頂いている友人もいます。

どんなスポーツでも言える事かも知れませんが、私はバドミントンを通じて出会いを楽しんでいます。

余談ですが私の妻も50歳を過ぎてからバドを始め、へたくそですが今は週2回位はバドをやっています、不思議な魅力があるのですね。

Re: No title

> ヒゲおやじさん

 学生の時にそこそこ大きな大会に出させてもらった時は、チームとしても個人的にも味方以外は全て敵という感じでした。練習時間にちょっと周りの選手と遊んでいたら、こっぴどく絞られました。

 でも、社会人の試合に出るようになると逆に身内の範囲が広がりすぎて、試合をしているだけでも仲良くなるようになってきて、あらためてバドミントンの魅力に触れるようになりました。
 全国大会で知りあった人とダブルスを組んだり、そっちの大会に出させてもらうというのは、まだ想像外ですけど。

 少し地元から外れた大会に出ると、常識からはずれたプレーをする選手もいて、色々な考えにも触れられるというのも含めて、確かに色々なバドミントン愛好家に会えるのは、バドミントンの魅力の一つなんでしょうね。

 魅力といえば、うちのクラブに元テニスのインターハイ選手がいますね。ヒゲおやじさんの奥様も含めて、何か不思議なものに引っ張られているんですかね。
プロフィール

でぃあ

Author:でぃあ
バドミントンが好きな学生です。今は社会人のチームで活動中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
PR
フリーエリア
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
トレーニング用品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。