スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップ選手の環境

 今回は、Jスポーツにあるコラムから面白そうな記事を取り上げて、コメントを書こうと思います。
 基本的には選手の裏方さんの話や試合の裏側という話が多いのですが、正直、自分は実際的なことにしか興味がないので、そういう部分を見たい人はHPを見てみるといいでしょう。

・米倉加奈子さんの~ 代表だより vol.8 ~ 8月6日

 8月の世界選手権も踏まえてのことで、毎午前練習の最初の1時間は必ずトレーニング。ランニング、ダッシュ、ステップ、フットワーク、インターバル系等のなかなかハードなメニューで、スピードアップ、フィジカルアップを図るのが狙い。


 当然のことながら、トップ選手も学生も、大して練習の種類は変わらないんだと感じました。一時間を真剣にやるとつらいですが、イメージがわいてよかったです。まあ、文面を読む限り、試合の調整向けという風な感じなので、毎日これをやればいい、と考えてはまずいですが。

 後半は冷房があるからこそ、追い込める、という話でした。

・舛田圭太さんの~ 代表だより vol.11 ~ 9月17日

 試合後のケアの話です。

 前回もお話しましたが、この強化合宿では午前・午後の練習に週に2回程の夜練習もおこなっています。
日本トップ選手同士がシャトルを打ち合ったり、サーキットトレーニングやインターバルトレーニングなど体の負担もかなり多いです。
さらに、選手の中には怪我や故障を抱えながら練習している選手も多いのですが、ここで活躍してくれるのがトレーナーさんです。

毎回、合宿には3名程のトレーナーさんに帯同していただき、選手のマッサージやストレッチ、アイシングの準備やテーピングなどさまざま面からサポートをしてもらっています。


 よく後輩にストレッチやマッサージがいかに大事か話をするんですけど、あまり伝わらないので、今度からはトップ選手がやっているんだから、と言い換えましょうか。
 まあ、それは冗談にしても、これくらいは一般の選手でも真似できるので、やっておくといいんでしょうね。

・舛田圭太さんの~ 代表だより vol.25 ~ 8月19日

 ジュニアチームのコーチの方が、「どうやって試合中、選手にアドバイスをすればいいか」と舛田コーチに質問して、それにこたえている記事です。

 内容が細かすぎて、要点を引用できないので、興味がある方は直接見たほうがいいでしょう。
 強引にまとめるのなら、シンプルな言葉を状況に応じてかけましょう、という話です。

・舛田圭太さんの~ 代表だより vol.28 ~ 10月7日

 ナショナルチームが、「味の素さんとサプリメントや栄養面でのサポートを目的にパートナーシップ契約」を結んだという話なんですが、個人的にも疲労軽減や筋肉増強のためのサプリメントについては肯定しています。
 栄養の話はところどころ、コラムで見ましたが、そういう栄養や疲労のケアとか調整は自分でも出来るので、出来るところからまねしていけばいいのでは、と感じました。

 
 全体の教訓をまとめるなら、「トップ選手も、一般選手も条件は同じですから、できることをしっかりやろう」ということに尽きるでしょう。環境面の差はどうにもなりませんが、まねできることはまねしたほうが、自分の為になるのではないでしょうか。

戦う身体をつくる アスリートの食事と栄養
戦う身体をつくる アスリートの食事と栄養
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でぃあ

Author:でぃあ
バドミントンが好きな学生です。今は社会人のチームで活動中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
PR
フリーエリア
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
トレーニング用品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。