スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声を出すこと

<考察とか>

 ・テニススキー徒然草 フィーリング編さんのトッププレーヤー 違った側面 ショットと声 シャラポワ アゼレンカ
 この記事ではトッププレイヤーが声を出す理由について説明されています。それによると、精神論ではなく、実際に声を出すと集中力が上がるそうです。マナー違反にならない程度に声を出すのは有用だということでしょう。

 個人的には、声を出さないメリットというのも存在すると思います。自分の好きなユリアンティー選手なんかがそうでしたが、声を出さないことで感情を見せない効果を狙うことが出来ます。

 彼女はいい球を出しても、ミスしてもまったく態度に出しません。まさに、不気味な印象を相手に与えてプレッシャーをかけるわけです。淡々とバドミントンをするのは難しいですが、感情を出す選手より強いメンタルがあれば効果的です。

 また、野球の桑田さんはよく、声を出しても集中力は変わらないという主張をしています。声を出すことを目的にすると、集中がかえってしにくいといいます。それなら、淡々と野球をしたほうが効果が得られます。
 例として、針に糸を通しながら大声を出す人がいますか? という投げかけもされています。

 これもはっきりとした答えはありません。ただ、自分は声を出します。なぜかというと、自分は粘りが鍵の選手で、それはテンションが高くないと持たないからです。

 気持ちが盛り上がらないと、コートぎりぎりの球をとりに行くのも面倒になるので、無理に声を出して自分を鼓舞します。あるいは、緊張しているときも、何も考えない為に声を出します。

 とにかく、個々のそういう事情を考慮して、声を出すか出さないかを決めるのが合理的でしょう。

 あとは、明らかに威嚇のように声を出す人もいますね。小さいときは、あれがすごい苦手でした。やる気の差を見せ付けられているようで、いやでした。

 逆に先輩は試合中いつも笑っています。なぜかときくと、油断してくれるかもしれないからといっていましたが、そういう細かいところもスポーツの一面なのでしょう。

 ・米倉さんの
インドネシアGPG大会準決勝

 いろいろ興味深い部分はありますが、「リスクを背負ってでも、変化をつけていかないと」という提言が面白かったです。

 リスクと攻撃性(変化もその一部)はやはり相容れないでしょうね。リスクを上げれば、攻撃的で、リスクを下げれば攻撃力は落ちる。よくいうトレード・オフですね。(矛盾みたいなもの)

 ギャンブルプレーなんてその極端な例でしょうね。

 トップ選手になると、その両立が出来るんでしょうが、一般のプレイヤーは二つが両立しないと仮定して、組み立てるのがベストな気がします。

 ・bonnyさんのメニューには組めない大事な練習☆~強くなるために874~

 基礎打ちやパターン練習などで、同じ球種でも変化をつけることで、対応力、技術力を向上できるという話でした。

 これは自分が特に基礎打ちで意識していることです。たとえばカットなら、ネットすれすれに落ちるドロップ、早いカット、つなぎのカット、スマッシュ気味のカットといふうにいろいろ球を作ります。

 ジャンプすることもありますし、手打ち、追い込まれることもあります。たまに実験もしています。

 ただ打つだけでは、自分もなれてしまいますし、相手も同じテンポになります。それよりは最大限の工夫をしたほうがいいんでしょうね。ただのアップではないです。

 ・てつさんの気づき(134)下がるよりも…

 甘い球を上げてしまったときに下がるくらいなら、その場でとどまって狙いだまを絞ったほうがいいときもある、という話。

 これは本当にそう思います。ダブルスで相手がいいドロップを打ってきて、あまり高く上げれないときは自分もほとんど下がりません。体勢を整えることだけを考えます。

 相手はスマッシュしか来ないでしょうから、コンパクトに構えれば結構返せるものです。裏をかいてもう一度カットなら、即つぶして終わりです。

 シングルスでも、センターにも戻れないときはとりあえず構えて、どこかに張っておくのが得策です。


高校野球弱者の心得
高校野球弱者の心得
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でぃあ

Author:でぃあ
バドミントンが好きな学生です。今は社会人のチームで活動中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
PR
フリーエリア
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
トレーニング用品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。