スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦略の本質

 前にも書いたような気がしますが、自分の専門は経営学です。最近、卒業研究の為によく戦略論の本を読みます。
 バドミントンの話をしながら、戦略論について簡単に紹介します。

 その前に一応補足すると、戦略というのは戦術とは意味がかなり違います。一言でいうと戦術は短期的な作戦で、戦略は長期的な作戦です。

 ですから、この記事で言う戦略というのは長い目で見て、相手に勝つ為にはどうすればいいのかというものです。逆に、明日の試合どうやって勝つか、という問題になると戦術的です。
 とりあえず、戦略というのは広い目で見た作戦の考え方だと思ってくれればうれしいです。

 ・戦略の本質

 戦略の本質はなにかというと、差別化とストーリー化です。

 なぜ相手に勝てるのか? それは相手よりどこかが優れているからです。それは明白な事実です。逆にいえば、相手より優れているところがまったくなければ、勝ち目はありません。

 つまり、どこかで差別化をはかり、優位性を作ることが戦略の本質の一つです。優位性には目に見えるもの、見えないものがあります。メンタル、考え方などは見えないものの代表です。

 バドミントンでも特にストロークもフットワークも一見ひ弱そうなのに、なぜか強い選手がいますよね。ああいう選手は見えないところで優位性があるわけです。

 こういう優位性は外から見ててもわからないので、まねされにくいです。企業の戦略論的には、まねできない優位性が利益の源泉です。

 次に、戦略は細切れに分解しても何も出てきません。たとえば、ショートサービスを打ち込んで、上がってきたらスマッシュ、落としてきたらスピンヘアピンで上げさせてスマッシュという戦略があったとします。

 この流れで大事なのは、上げさせてスマッシュというつながりです。ここで、あいつスマッシュ鋭いぞ、だから取れないんだという分析をしても的外れです。もしこのパターンが利くのなら、大事なのはスマッシュに至るストーリーです。

 逆に考えれば、いくらヘアピン、サービス、スマッシュの全てが優れていても、つながらないと優位性は少なくなります。だから、個別最適化よりも全体最適化が大事になります。

 さらに突っ込んで話をします。全体の最適化には、個別の最適化は必ずしも必要ありません。たとえば、オンラインを狙うスマッシュってなかなか入らないですよね。そう考えると、そこを狙うのは効率的ではありません。ふつうすぐ内側を狙います。

 ですが、試合の始めに一本打っておく。こうすると、今日のコントロールがわかり、試合全体で有利になります。もし、狙い通りに打てる日なら、ずっと打てばいいし無理なら修正します。打たなければ、ずっとわからないままです。

 という風に、一見非効率な行動も大きく見れば、成功したり、合理的ということも有ります。大事なのはそこにあるストーリーであり、つながりです。

 差別化とストーリー化はどう組み合わさるのでしょうか。

 たとえば、最近のトップのシングルスはドライブがはやっているわけです。これがうまくいけば、攻撃的な要素はあがりますよね。ならそれを取り入れて、差別化しようという戦略は正しいでしょうか?

 考えてみればわかりますが、正しくないです。ドライブを取り入れる配球なんて誰でもできます。長期的に見ればまねされるだけです。はっきり言って、ストーリーがありません。
 これが通じるのは、ドライブが本当にうまい人、タッチの早い人、あるいはノーロブをずっとやってきていた人だけです。こういう人たちは、積み重ねがドライブに生きてくるからです。ただドライブをうつだけの選手とはその点が違います。

 つまり、差別化はしっかり要素がかみ合って生まれる結果であって、単独で働くものではありません。

 今日はここまでです。

 需要があるかはわかりませんが、続きはいつか書きます。

 簡単に注意しておくと、戦略論はどうやって目標を達成するかというものですので、簡単に言うと試合までの1年間の練習をどう組むかという問題の解決のヒントだと思っています。ちなみに、目標というのは長期的な利益です。

 つまり、何年間の範囲を含めての理論なんですね。そのために違いとかをつくって、優位性を出すわけです。

 とにかく、例が配球ばかりになってしまいましたが、練習とか計画でこそ活きる、と自分は考えているので、そういう参考になればうれしいです。

 今回の記事は下の本を参考にしました。企業の戦略論に興味がある人にはお勧めです。わかりやすいです。

ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)
ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でぃあ

Author:でぃあ
バドミントンが好きな学生です。今は社会人のチームで活動中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
PR
フリーエリア
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
トレーニング用品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。