スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮田選手のインタビューなど

<記事・動画紹介>

 潮田玲子選手を映した動画や記事がいくつか見つかったので、紹介しようと思います。基本的に古めです。
 また、そこまで実践的ではないので、まあ役に立たないでもないかな、というようなレベルです。さすがにバラエティ系は省きました。



 前半はルール解説に終始しているので飛ばしても問題ありません。

 アナウンサーの人に三洋電機(現パナソニック)の選手がバドミントンを教えるという番組です。廣瀬さんも参加しています。

 以下、気になった部分を書いていきます。

 ・クリアのコツは、打つ瞬間に前腕に力を入れて打つこと。 
 ・スマッシュのコツ、打点を前、たたき付けるように。力まない、振り遅れない。楽にスパーン。
 ・スピンヘアピンは待って、回転が落ち着いたところで、切って返球する。
 ・パターン練習 ドロップ>ロブ>スマッシュ>ネット>ヘアピン>ロブ>クリア
 ・ウエイトジャケットを着てフットワーク。

 特に知らなかったことはありませんでしたが、潮田選手の説明はかなり感覚的ですね。感覚派の選手なんでしょうね。



 こっちはドキュメンタリーなので、あまり口を出すこともありません。

 前衛のときグリップをかなり短く持っていることに気づいたのと、上達に必要なのは自信である、というのがなんとなく心に響いたのが印象に残っています。

 あとはイケシオの記事で【バドミントン】国内大会で圧勝のイケシオに残った課題〜ロンドン五輪代表争いに向けた準備というのを見つけました。
 
 去年の記事なので古いですが、環境の大事さとナショナルのシビアさを感じるような記事でした。

 最後に信陽食品クラブさんの動画を二つ張っておきます。



 彼らのホームページに解説がありますが、簡単に言えばバックのワイパーカットです。最近、その話しかしていませんが、偶然です。
 ハイバックのリバースは別の方法でも打てますが、これも一つの方法です。


 

 試合で使えるか! という突っ込みは確かに正しいですが、リー・チョンウェイも練習中にこんなことをして遊んでましたね。そんな動画です。

 記事はここまでです。

 あとは、ブログの説明です。

 最近、やっとこのブログのコンセプトが固まってきました。初見の人には動画じゃないの? と思われそうですが、もう少し広めのコンセプトにしました。

 もう一つのブログ、バドミントン・メモは自分の中では、基礎理論を網羅することを目標にしています。技術とか、考え方を出来るだけわかりやすく説明して、しっかりとした知識をもってもらおうと思って更新しています。

 それに対してこちらは理論そのものではなく、実例や実際にあったケースを紹介することが目的になるのかな、と思います。理論に対して、実践でしょうか。
 そのための方法として、ブログの記事、コラム、ニュース、動画なんかを引用してコメントでも書けたらいいのかなと考えています。今後、自分の失敗談や本の紹介もいれるかもしれません。

 この枠組みで行った場合、もう1,2個は違うコンセプトのサイトが作れそうなので、少し検討中です。毎日更新するようなものはさすがにもう無理ですが。

 あとは、実例から学んだことが理論化できるのであれば、こちらからバドミントン・メモのほうに転載することもあると思うので、そのときは温かい目でみてやってください。

スポンサーサイト
プロフィール

でぃあ

Author:でぃあ
バドミントンが好きな学生です。今は社会人のチームで活動中です。

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
PR
フリーエリア
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
トレーニング用品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。