スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界記録の動画など

<更新情報>

信陽食品クラブさんのサイトで、インターハイの女子シングルス準決勝(奥原VS星)が掲載されています。あとはメンタルの話も追加されています。

<動画紹介>

今回は実用性はないですが、ありえないスーパープレイをしている動画を紹介します。もはや神業に近く、コメントでも偽物か本物か議論が交わされています。





<考察とか>

・親ばかちゃんりんさんの ダブルス大会・・・

 ここではシャドーバドミントンについて触れられています。シャドーバドミントンというのは同ブログの
エアーバドミントン・・・から引用すると、


一般的なフットワークの進化系なのだが・・・

本当の試合形式で1人芝居しながらのバドミントンだ。



 細かいルールもあげられていますが、とにかく想像力を使ったフットワークらしいです。

 今回の記事では、二人でシャドーバドミントンをしている強豪チームのことが紹介されています。いわく相手のラケットの面を見て予測するフットワークらしいです。

 ここからは自分の話ですが、フットワークのイメージというのは、簡単に見えて結構難しい問題だと思います。自分は追い込まれているイメージ、逆に攻めているイメージで練習することはあります。

 実際、中国では守勢と攻勢でフットワークが違うと、確かbonnyさんのブログや動画で見たことがあります。攻勢だとスピード、パワー強化、守勢だと姿勢が低いため下半身が強くなるというのもあります。

 でも、本当に実戦をイメージするとなると、打つストローク、相手のスピード、プレイングセンターを考えないといけないですし、そこにフェイントとか来そうな場所とか想定していくと、パターンが増えすぎるので、自分はあまりやらないです。

 もう少し単純化して行うことはありますが。逆に言うと、このシャドーバドミントンを正確にできる選手は、自分と相手のことをちゃんと理解して、コートを支配できているんでしょうね。

 二人一組のフットワークは、実際にありますね。自分も指示ありフットワークの代わりに、練習することがあります。面を見ることもありますし、相手の動きと同じ場所を移動したり、あるいは逆に動くこともあります。

 後はダブルスのフットワークで、前衛に合わせたり、逆に動く練習もあるそうです。上はリアクション系で、下はフォーメーションの練習です。

 でも本気で勝負する感じで、やってみると面白そうです。フェイントとか間とか、フットワークのスピードの緩急をつけていくと対応力が上がりそうです。遊びですから、休憩がてらにしてみたいです。

スポーツ速読完全マスターBOOK (DVD付き)
スポーツ速読完全マスターBOOK (DVD付き)
スポンサーサイト
プロフィール

でぃあ

Author:でぃあ
バドミントンが好きな学生です。今は社会人のチームで活動中です。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
PR
フリーエリア
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
トレーニング用品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。